制震と制振って何が違う?

制震は地震を制する、制振は振れを制すると書きます。
建築基準法などで定義されている言葉ではないので、どちらも決定的となるような大きな違いはありませんが、制震と書いた場合は”地震対策”、制振と書いた場合は”振れ対策”と考えて良いと思います。

我々が提供しているDIY制震は地震などの大きな揺れに対して効果を発揮させるものとなりますので、制震と表記しています。
ちなみに交通振動や風による揺れに効果を発揮させる場合は、もっと力の弱いダンパーを使用することになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。