建築確認申請書とは?

新築・増改築の建物に対して、工事する前に建築基準法・条例等に適合しているかを確認することは「建築確認」といい、建築確認を申し込むことは「建築確認申請」と呼び、その際に提出する書類は「建築確認申請書」と言います。この書類は、指定の確認検査機関が確認後、副本(確認済証)が返却され、工事が竣工するまで、依頼先の建築会社が保管することになっています。

さらに詳しく知りたい方はこちら!
建築確認って何をすればいいの? 建築確認済証と建築確認申請書の違いは?https://suumo.jp/article/oyakudachi/oyaku/chumon/c_knowhow/kenchikukakunin/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。